MONEY

巣ごもりタイムは「あつ森」しながら塩漬けのアイツをナンピン!【初心者株投資24話】

ドタバタ!株投資ルポ うだひろえ

巣ごもりタイムは「あつ森」しながら塩漬けのアイツをナンピン!【初心者株投資24話】

目次

長引く自粛生活、株の勉強よりも先にやっていることは、「あつ森」での島づくり!

オンライゲームをする人
【画像出典元】「stock.adobe.com/deagreez」

これを書いているのは5月上旬、GW中です。わが家の子どもの休校は3カ月目になり、今月いっぱいまでの延長が決まっています。
夫も4月からほぼテレワークになり、家族4人が自宅で密に過ごしています。

もはや暴挙…初心者がデイトレに挑戦した結果【初心者株投資14話】

続くコロナショック、回復を信じられる銘柄を探せ!【初心者株投資23話】

去年のGWは、キャンプに遊園地に、たくさんお出かけしておりました。今年のGWは大人気ゲームソフト「あつまれ どうぶつの森」(あつ森)で、家族みんなで島をクリエイト。釣りに虫取りに化石発掘にエンジョイ中です。

元々Nintendo Switchは持っていましたが、休校が決まってすぐに「ルイージマンション」を購入。その後運動不足解消のために「リングフィットアドベンチャー」もゲット、さらに「あつ森」と任天堂にお金を注ぎ込みまくっております。

任天堂<7974>は3/13の最安値が3万1880円で、そこからぐんぐん伸び、4/23には年初来高値の4万7270円ですよ、奥さん。100株でも150万円以上も上がっているんですね。ほわわわわん。ええ、そもそも高くて買えないんですけどね。休校が決まった2月末の時点で買っていたら・・・なんて妄想したくもなります。

そんな皮算用よりも、現実的に自分が買えそうな少額の銘柄を勉強!とは思うのですが、日中は子どもの勉強や運動に付きっきり。ゲームタイムに仕事や家事をして、やっと一息つける夜には、疲れを癒すために「あつ森」にINしてまったり。気づけば寝落ちの毎日です。

ところで「あつ森」の中には仮想の株取引に似た「カブ」の売買システムがあります。買取価格が毎日午前と午後で変わるため、午前中にINしている子どもに「カブ価いくらだった!?」と聞く私。高ければ「ちょっとやらせて!」と売却だけすることも。そんな私の姿を見て、子どもたちが何かを学んでくれたらいいな、などと都合のいいことを考えております。

現実的に買えそうな少額の銘柄は2つ、やはり気になるのはアイツ・・・!

株価チャート
【画像出典元】「stock.adobe.com/ipopba」

それでも家族があつ森をやっている時間、自分の順番待ちのときなどは、株掲示板で情報をチェック。
やっぱり、株価が暴落しているこの時期に買って仕込んでおくべきだとは思うので、前回ピックアップした銘柄から、さらに買いやすい2つの銘柄、三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>(415円)と、日産自動車<7203>(348.3円)を重点的にチェック。
(どちらも株価は5/1終値)

三菱UFJフィナンシャルGは言わずと知れた銀行系。1/9の年初来高値586.2円から、3月に入るなりドドンと下がり、3/23には380円に。そこから少しずつ戻して、400円ちょいをウロウロしています。ここから上がるかも?巻き返すかも?と思わなくもありません。

日産自動車は、もう何度この連載で名前を出しているか。951円で購入したまま塩漬けしている腐れ縁なアイツです。今となっては信じられませんが、これを買ったときは「1000円切るなんてラッキー!」とまで思っていました。2018年12月の話です。それが、今や300円台とは…!

気絶しそうになりますが、さすがにもうこれ以上下がらないのでは?とも思うのです。4/6の311.2円が底の安値になり、それからは330円~370円辺りをウロウロ。連休明けから、ゆっくり登っていくような気がしないでもありません。

そんな気持ちで挑んだ連休明けの相場。やはり気になるのは日産自動車、始値は340.3円。いったん下がってすぐに上がり、10時過ぎには341円に。そしてまた下がり、午前の終値は336.9円。これなら買える・・・!

ナンピン、実行!平均取得価格951円が643円に!しかしマイナスは増える

午後の日産自動車、始値は337.9円。試しに335円で買い注文。しかし小数点以下でチマチマと値が動いてなかなか決まらない、ならばと335.6円に訂正。すると即約定!

そして951円だった平均取得価格が、643.3円に!((951円+335.6円)÷2=643.3)
うん・・・なんというか、マシになったけど、まだまだマイナス。というか元々のマイナス額約6万円は変わってないし、その後また下がって終値333.6円、2円マイナスで、100株分だったら200円マイナスなのが、+100株で200株分だから400円マイナス。あれ?マイナスも倍になるの?ぎゃー。

だ、大丈夫。これから上がるはずだから。9万円までの回復を望んでいたけれど、6万円代まで来てくれたら御の字になったから。そう、これぞナンピン。
もうしばらく巣ごもり生活を楽しみながら、株価が回復するのを待つとします。

もはや暴挙…初心者がデイトレに挑戦した結果【初心者株投資14話】

続くコロナショック、回復を信じられる銘柄を探せ!【初心者株投資23話】
 
※ナンピン…株式など相場の売買手法の一つ。ナンピン(難平)買いとは、保有する銘柄の株価が下がったとき、買い増しをして平均購入単価を下げること

App store
Google play