LIFE

7月の注目記事BEST5!【PICKUP&PEOPLE編】

7月の注目記事BEST5!【PICKUP&PEOPLE編】

目次

お盆休み、皆さんどう過ごされますか?どうしようかな、と悩んだときはぜひ先月7月の人気記事をおさらいしてみてください。何かピン!と来るものがあるかもしれませんよ。

今回は「PICKUP&PEOPLE編」。それでは第5位から発表します!

NO5. 猫にはお金を惜しまない。「書肆 吾輩堂」大久保 京さんに聞く、10の質問。

書店前に立つ大久保さん

mymoにも猫ブームがやってきた?!第1位は、猫に使うお金は惜しまないという、書店「書肆 吾輩堂」大久保 京さんに10の質問をした記事でした。本や猫のほか、芸術や旅などが好きだという好奇心旺盛な大久保さん。お金に対しどんな考えを持ち、どんな使い方をしているのでしょうか?

記事はこちらから

NO4. いま注目のパルクール。世界に羽ばたく18歳パルクーラーの価値観とは?

パルクールをする中野さん

パルクールってなに? そう思う人が多かったのか、18歳パルクーラーの記事が4位にランクイン。走る、跳ぶ、登るという動作を引き出したスポーツ、パルクールに取り組む中野紫音さんに、その魅力、将来やりたいことなどについて語っていただきました。これからの活動に期待したいですね!

記事はこちらから

NO3. シルクスクリーンの「職人2.0」は、次の時代を考え続ける

印刷機の前に立つ日高さん

第3位は、シルクスクリーン印刷を行うOIL MOUNT PRINTERS日高太一さんの記事。シルクスクリーンはアートとしても、生活の雑貨としても楽しめる印刷で、なにもなかった場所に一瞬で絵が現れるのが魅力なのだそう。ワークショップも開催しているので、アート好きな人にはおすすめですよ。

記事はこちらから

NO2. 6ヵ国の仲間と雑誌を作る。日本語版ディレクターの仕事スタイルは?

STANDARD JAPANを広げる室本さん

コーヒーにまつわるストーリーを描く季刊誌「STANDART JAPAN」の日本語ディレクター室本寿和さんに密着!アムステルダムでの運命の出会いから、世界73カ国で販売されるこの雑誌のディレクターになるまで、さらに現在の仕事のスタイル、今後のビジョンなどをうかがいました。

記事はこちらから

NO1. 求道的エンジニアが作る、世界最高のコーヒーのためのマシン

ダグラスさん

福岡市薬院に2019年2月15日にオープンした「カマキリコーヒー」。オーナーのダグラス・ウェバーさんは元アップル社のデザインエンジニアで、在職中はiPodやiPhoneの開発に携わってました。退職後に糸島に移住し、欲しいグラインダーがなかったから、自分で設計して作ってしまったのだそう!そんな彼が成し遂げたいこととは?

記事はこちらから

街で活躍する人や噂のモノ・コトにクローズアップする「PEOPLE」「PICKUP」のコンテンツ。以上が7月注目の記事BEST5でした。来月もお楽しみに!

App store
Google play