我が家のお金ルール 其の十八:夫婦喧嘩のあとは、罰金貯金!(20代男性・T.K家)
特集

我が家のお金ルール 其の十八:夫婦喧嘩のあとは、罰金貯金!(20代男性・T.K家)

我が家のお金ルール

これって普通? それともヘン? 大切なお金を有効に活用するための、我が家のローカルなお金ルール。よそのおウチを覗いてみると、お金のヒントが転がっているかも!?

▼関連記事
「我が家のお金ルール」 其の十六:仲良しカップルの「デート用財布」とは(20代女性・かな家)

「我が家のお金ルール」 其の十七:色んな本の間に、お札を隠す!?(20代男性・HK家)

T.Kさんの家の「お金ルールは」こちら!

夫婦喧嘩のあとは、罰金貯金!

夫婦喧嘩のあとは、罰金貯金!

我が家のお金ルールは「夫婦喧嘩のあとは、罰金貯金をする」です。

以前、大きな夫婦喧嘩をした時のこと。喧嘩を繰り返さないために夫婦で話し合い、解決策として妻から提案されたのが「罰金貯金」でした。

ルールは簡単です。喧嘩をして仲直りをするタイミングで、お小遣いの中からそれぞれ500円を貯金箱に入れます。この時、お互いに「ごめんなさい。貯金してます。」と報告するのがポイントです。このルールを始めてから、喧嘩の頻度は変わらないものの、大きな喧嘩はしなくなりました。

そして、半年も経過しないうちに10万円も貯まったんです!
裏を返せば、それだけ喧嘩をしたということですね。100回喧嘩をすれば、10万円貯まります(笑)

貯まったお金は、2泊3日の鹿児島旅行に使いました。1日目は指宿で砂風呂に入り、リラックス。オリンピック選手などが参拝することでも有名な釜蓋(かまふた)神社を訪れたり、普段泊まらないような高級旅館でのんびり過ごしたりました。次の日はレンタカーで霧島へ。創建6世紀と言われる霧島神宮を参拝したり、天然温泉に入ったりして、2日目も素敵な旅館に泊まることができました。

このルールをやって良かったことは、ムカつくことがたくさんあっても、最後には良い気分でお金を使って笑い話にできるところです。ちなみに喧嘩の内容は「電気の消し忘れ」や「洗い物をしなかった」など、小さなことだけどついやってしまうような、日常の些細なことです。

鹿児島旅行でお金を使ってしまった後も、罰金貯金は続けています。
どんどん貯まるので、次は何に使おうか楽しみです。

▼関連記事
「我が家のお金ルール」 其の十六:仲良しカップルの「デート用財布」とは(20代女性・かな家)

「我が家のお金ルール」 其の十七:色んな本の間に、お札を隠す!?(20代男性・HK家)

皆さんの「我が家のお金ルール」を募集しています

皆さんの「我が家のお金ルール」を募集しています

mymo編集部では、このような「我が家のお金ルール」を読者の皆さまから募集しています!採用された方には、瀬戸康史さん仕様のmymoオリジナルQUOカード500円をプレゼント!ふるってご応募ください。

App store
Google play