仲間オタクで、健康オタク。福岡・大名の美容室「Pia Hair Design」オーナーの原田さんに聞く、10の質問。
PICK UP

仲間オタクで、健康オタク。福岡・大名の美容室「Pia Hair Design」オーナーの原田さんに聞く、10の質問。

お金にまつわる10の質問

目次

「お金」について、毎回決まった質問にさまざまな分野で活躍する方々に答えていただくmymoの人気企画「お金にまつわる10の質問」。

第12回目は、美容室の激戦区、福岡・大名で人気店「Pia Hair Design」を営む原田智行さん。クールに見えて、熱い情熱の持ち主。そしてちょっとお茶目な面も…。そんな原田さんに、お金にまつわる10の質問、投げかけてみました。

①いま一番欲しいものと、その価格、理由を教えてください

①いま一番欲しいものと、その価格、理由を教えてください

欲しいものは新しい店舗ですね。働き方改革関連法案の施行を機に、当店でも出勤スケジュールを見直したり、シフトを整えたり、新しい仕組み作りに取り組んでいるのですが、それを成功させるためにも新しい店舗が欲しいんです。というのも、美容室では技術者の育成が重要になるのですが、店舗が増えると人数も増え、それが叶いやすくなるのかなと。さらにキャリアを積んだスタッフにはポジションを設けることもできます。場所は千早や春日、姪浜などの副都心に注目していますね。家族を持つスタッフが暮らす環境などを考えて、彼らが通勤しやすい場所に店を出して行きたいんです。理想は、土地を購入してそこに店舗を作ること。将来的にスタッフに店を引き渡したり、預けたりすることもできるので。

個人的に欲しいものは健康グッズです(笑)。人に聞いたり、通販サイトで気になる物を見つけたりするとすぐに買ってしまうんですよ。これまでに、脱毛器やトレーニングギア、美顔器など、とにかく試しまくってきました。その部分への好奇心がえらく旺盛で。使うことで、お客さんとも話が盛り上がれますしね。次に欲しいものは今のところ未定ですが、「これ」というものを見つけたらすぐに買うと思います。予算はその時々で。

②いまどんなお財布を使っていますか?

②いまどんなお財布を使っていますか?

「ルイ・ヴィトン」の財布です。5年くらい使っていますね。立場上、業者の方とやりとりしたり銀行に行くことが多いので、通帳、印鑑、さらに領収書もたっぷり入るもの…という視点で探して、このビッグサイズの長財布に行き着きました。個人的には長財布が嫌いだったんですけどね…ビジュアル的に。でも、実用性には勝てず、僕もついに長財布の人になってしまいました(笑)。

③いま1万円渡されたら、何に使いますか?

休憩時間を充実させるために使いますね。出勤日は必ず1時間、休憩を取るようにしているのですが、その中で美味しいコーヒーを飲みに行ったり、ランチを食べたり。最近のお気に入りは大名の焼肉店「利花苑」のランチ。1000円くらいから何種類かあるのですが、おすすめは1800円くらいのもの。ビビンバも付いていて、満足度が高いので、仕事にもやる気が出ます。1万円あればスタッフを5人連れていけますね。

《サロンでも、常にスタッフとコミュニケーションを取ることを大切にしている》

④これまでに一番有意義だったと思うお金の使い方はなんですか?

飲食代ですね。もし使っていなかったら、今どれだけ貯まっていたんだとも思うくらい使っています。スタッフと食事に行くことが多くて、この店を作ってからは月に20日は行っているんじゃないんでしょうか。一緒に食事しながら、スタッフが何を考えているかを聞き、逆に自分のビジョンも伝えています。店作りって、スタッフのやりたいことの延長上に、会社のビジョンがマッチングしてないと成功できないと思っているので…。最近は、「スタイリスト」とか「新人」とか「女性スタッフ」とかカテゴリー別に予算を組んで、自由に食事会ができるようにもしています。

僕が参加する時は、店選びも担当することが多いですね。店全体で何かを達成した時にはちょっといい店をセレクトしたり。福岡の料亭「桜坂観山荘」のランチにスタッフ全員でお邪魔したこともあります。料理はもちろん、館内に置いてある新聞がビシっとしていた、とか、灰皿の向きがきっちり揃っていたとか、特に若いスタッフには、こうした一流のサービスを見てもらって、仕事の幅を広げてほしいと思うんです。僕もかつて、そうした教育が行き届いたサロンにいて、先輩方からもかなり勉強させてもらったので、後輩にはしっかり還元したいんですよね。

《サロンではお客様に、ドリンク&フードをサービス。女性に人気のスムージーや、六本松の人気ベーカリー「アマムダコタン」のパンなどを用意》

⑤反対に、一番失敗したと思うお金の使い方はなんですか?

報酬の与え方でしょうか。昔のことになりますが、オーナー同士で食事をしながら「スタッフの離職率を防ぐには」という話題が出た時に、「給料をアップすればいいんじゃないか」ということになって試したことがあったんです。でもそれは間違いでしたね。確かにお金は大事だけれど、それだけじゃない。そこで、働きやすい環境を整えた上で、成果が出せたらしっかりと報酬を渡す、という仕組みを作ると、問題は解決しました。

個人的な失敗話で言うと、やっぱり健康グッズ系ですよね(笑)。例えばサプリ業界に新しい成分が登場したとして、リリース時はすごく高いんですが、すぐ買っちゃう。時間が経つと類似品が出て値段が下がるとわかっているのに、買っちゃう。それで特に変化が感じられない時なんかは大変ですよ。お客さんに愚痴を聞いてもらっています(笑)。

昔は服にもかなりお金をかけていまして、20代初めの頃に、世界で3着しかないというジャケットを買ったことがありました。確か27.8万円で、27回ローンを組んで(笑)。でもその後、お金に困って1年後には手放すことになって。さすがに「自分、何やってるんだろう…」と思いましたよね。

⑥これまでにした一番高い買い物を教えてください(家・車以外で)

⑥これまでにした一番高い買い物を教えてください(家・車以外で)

一番ではないんですけど…。⑤のジャケット事件以降、お金をかけずともファッションを楽しむ術を知ったわけですが、どうしても我慢できなかったのが「クロムハーツ」のバッグ。ある日、サロンに来てくださったお客様から荷物を預かるとそのバッグを使っていらっしゃって、「めちゃめちゃカッコイイ!!」と。とりあえず見にいくだけ…とショップに足を運んだんですが、買っちゃいましたね。70万円でした。

⑦これにはお金を惜しまないというものは何?

やっぱり飲み代ですね。同級生と飲みに行っても、全部出しちゃう。「次は俺が出すよ」「その時はよろしくね!」というやりとりはあるけれど、やっぱり次も出しちゃいますね。でもその後、仲間がお客さんを紹介してくれたり。あと僕は美容学校の学生とも食事に行くことがあるのですが、その後うちに入社してくれたり。お金を使った分、最終的には自分のところに返ってきている気がします。

⑧自分なりの独自のお金ルールはありますか?

⑧自分なりの独自のお金ルールはありますか?

相手の財布の中身を考えて行動することでしょうか。例えば食事の時でも、集まるメンバーのことを考えて店選びをしたり。あとサロンのお客さんでも、美容に対するプライオリティはどれくらいかな? と考えて、ニーズにマッチするようなメニューを提案するようにしています。

⑨お金は貯める派?使う派?それはなぜ?

貯める派ですね。店のオーナーとしては、貯めているというより、きちんと残して使っていく、という感じでしょうか。
プライベートではこう見えて、しっかり貯める派です。毎月貯金が増えていかないと心配なので預金口座を2つ作って、1つには毎月定額を入れて貯金、もう1つには残りを入れて、気持ち良く使っています。あとは将来のことも心配なので、保険にもしっかり入ってます(笑)。

⑩お金はあなたにとってどんな存在ですか?

やりたいことができる「オフェンス的」な面もあれば、守りたいものが守れる「ディフェンス的」な面も持つ存在。あと、人を繋ぐのに欠かせないものでもありますよね。実は僕、3歳から中学までずっと、わりと大きな道場で柔道をやって、高校からはバレーボール部に入って。仲間と切磋琢磨してきた方なんです。だからかもしれませんが、皆で分かち合う時間が好きで。お金は、その機会をたくさん与えてくれる存在なのかなと思っています。

Pia Hair Design (ピア ヘアーデザイン)  原田智行

Pia Hair Design (ピア ヘアーデザイン) 原田智行

福岡市南区出身。高校卒業後、美容専門学校に入学。卒業後は大阪の美容室に1年間勤務し、帰福して「SHIMA福岡店」に入社。8年間勤務したのち、独立して「Pia Hair Design」をオープン。今年10年目を迎えた。

住所:福岡市中央区大名2-2-50 大名DTビル2F
TEL:092-791-7329
営業時間:11:00~20:30
(土曜10:00~20:00、日祝10:00~19:30)
休み:なし

HP【Pia Hair Design】

App store
Google play