我が家のお金ルール 其の十四:電気の消し忘れは罰金(30代女性・ひよこ家)
PICK UP

我が家のお金ルール 其の十四:電気の消し忘れは罰金(30代女性・ひよこ家)

我が家のお金ルール

目次

これって普通? それともヘン? 大切なお金を有効に活用するための、我が家のローカルなお金ルール。よそのおウチを覗いてみると、お金のヒントが転がっているかも!?

▼関連記事
「我が家のお金ルール」 其の十二:ザクザク貯まるバケツ貯金(40代男性・たつやん家)

「我が家のお金ルール」 其の十三:毎月1日は外食で夫婦円満(40代女性・ジェリー家)

ひよこ家の「お金ルールは」こちら!

電気の消し忘れは罰金!貯まったお金で上カルビを堪能

電気の消し忘れは罰金!貯まったお金で上カルビを堪能

我が家のお金ルールは「電気を消し忘れたら、貯金箱に罰金を入れる」です。

結婚して一緒に住み始めた頃、夫が電気を消さないのが気になって小言が多くなっていました。注意しても「あ〜、ごめんごめん。」と言う程度で改善しないので、イライラしていたときに思い付いたのがきっかけです。

お部屋やトイレの電気を消し忘れたら100円、エアコンやコタツは電気代が高いので200円、外出時や就寝時などに消し忘れが長時間になった場合は500円と決めて、消し忘れに気がついたら夫のお小遣いから徴収して貯金箱に入れていました。

夫婦の共通の楽しみは、外食で焼肉に行くこと。貯まったお金は、その軍資金にしていました。消し忘れの罰金は意外と貯まるので、いつもはカルビを注文するところを「上カルビ」に変更♪

元々は夫のお小遣いから出ているお金なので、家計に影響なく美味しいお肉が食べられて、私のイライラは解消しました。逆に、高級なお肉が食べられるので「消し忘れてくれてありがとう!」と感謝するほどに。

1年ほど経過すると、夫も電気を消す習慣が身に付いて、外食費は貯まらなくなってきました。でも、電気代が安くなったので良かったです。

「消し忘れの罰金」は、お金が貯まり、注意する側のイライラが減り、美味しいお肉が食べられて、相手のミスも笑顔で流せるようになるメリットばかりの節約法です。

新婚生活を楽しく過ごせたのは、この貯金のおかげかも!?
家族に電気を消し忘れる人がいたら、是非試してみてください。

▼関連記事
「我が家のお金ルール」 其の十二:ザクザク貯まるバケツ貯金(40代男性・たつやん家)

「我が家のお金ルール」 其の十三:毎月1日は外食で夫婦円満(40代女性・ジェリー家)

皆さんの「我が家のお金ルール」を募集しています

皆さんの「我が家のお金ルール」を募集しています

mymo編集部では、このような「我が家のお金ルール」を読者の皆さまから募集しています!採用された方には、瀬戸康史さん仕様のmymoオリジナルQUOカード500円をプレゼント!ふるってご応募ください。

App store
Google play