お金

思わず注目!おしゃれな電動自転車シーン別おすすめ9選

ためる

「健康や節約のため普段の生活では自転車を使いたい」、「でも自転車は漕ぐのが大変」、そんな人におすすめなのが電動自転車です。最近はデザイン志向の電動自転車も多く、おしゃれアイテムとしても注目されています。

今回は、子供乗せタイプ通勤通学タイプ街乗りタイプスポーツタイプの4つのタイプ別に、おしゃれでおすすめなモデルを紹介してきます。

賠償金9500万の事例も!自転車保険の義務化、加入前に確認すること

1日100台盗まれる自転車「自転車盗難保険」は入るべきか?主要3社の補償は

子供乗せタイプ

電動自転車の後部荷台に幼児をのせて走行する
【画像出典元】「ucchie79- stock.adobe.com」

ブリヂストン bikke GRI dd(ビッケ グリ dd)

後部にチャイルド―シートを装着し、2~6歳未満の子供を乗せることが可能です(オプションのフロントチャイルドシートを装着すれば、ハンドル部に1~3歳未満の子供を乗せることも可能)。両輪駆動の「デュアルドライブ」を採用しており、安定した走りを楽しむことができます。

デザインは直線的でスタイリッシュなフォルム。お母さんだけでなく子育て中のお父さんでも違和感なく乗れる電動自転車です。

搭載バッテリー・・・14.3Ah(充電時間 約4時間10分)
充電1回あたり走行距離・・・115km(エコモード)
価格・・・16万3680円(税込)

製品公式ページ

パナソニック ギュット・アニーズ・DX

ハンドル部に前用チャイルドシート+後部の荷台にチャイルドシートを装着し、計2人の子供を乗せて走ることが可能。フロントには荷物をたっぷりと積めるワイドバスケットも取り付けられています。

高い実用性を備えつつ、おしゃれで親しみやすいデザインが魅力的。特にお子さんが2人いる家庭では重宝します。

搭載バッテリー・・・16.0Ah(充電時間 約4時間30分)
充電1回あたり走行距離・・・80km(ロングモード)
価格・・・15万3780円(税込)

製品公式ページ

通勤・通学、お買い物用タイプ

電動自転車にまたがり携帯で話す若い外国人女性
【画像出典元】「Boggy- stock.adobe.com」

ブリヂストン アルベルトe L型

通学向け電動自転車の定番モデルであり、「パンクに強いタイヤ」、「頑丈ホイール」、「タフフレーム」など毎日の通勤・通学に最適な装備が詰め込まれています。走りながらの充電が可能なため、走行距離も長め。学生に愛用されているモデルですが、社会人の通勤の足としてもおすすめです。

搭載バッテリー・・・14.3Ah(充電時間 約4時間10分)
充電1回あたり走行距離・・・100km(エコモード)
価格・・・15万3780円(税込)

製品公式ページ

ヤマハ PAS CITY-V

レトロモダンなデザインが特徴的で、デザイン重視の人におすすめのモデルです。アルミ素材で軽量であり、乗り降りしやすいフレーム形状のため、スーツやスカートでも通勤しやすいと好評です。

最適な力でアシストするヤマハのアシスト制御機構「S.P.E.C.5」を搭載しており、気持ちの良い走りが楽しめるのも魅力。

搭載バッテリー・・・12.3Ah(充電時間 約3時間30分)
充電1回あたり走行距離・・・78km(オートエコモードプラス)
価格・・・12万8700円(税込)

製品公式ページ

ブリヂストン カジュナe

柔らかいカラーリングと、フロント部に搭載された「籐風樹脂編み込みカゴ」が特徴的なモデルです。スカートでも乗り降りしやすく、カジュアルな服装との相性も抜群。

走りながらの充電機能、パンクに強いタイヤなど、実用的な装備も豊富な一台です。

搭載バッテリー・・・14.3Ah(充電時間 約4時間10分)
充電1回あたり走行距離・・・130km(エコモード)
価格・・・14万2780円(税込)

製品公式ページ

街乗りタイプ(ミニベロ)

ハンドル部にデジタルディスプレイの装着した電動自転車
【画像出典元】「Halfpoint- stock.adobe.com」

Daytona PotteringBike DE01

オートバイのアフターパーツメーカー「DAYTONA」が製造するミニベロタイプの電動自転車です。誰にでもよく似合うエレガントなスタイルを纏い、大人の男性や女性にぴったりです。

重量はバッテリー込みで​16.8kgと軽量であり、コンパクトに折りたためるので持ち運びも簡単です。

搭載バッテリー・・・6.6Ah(充電時間 約4時間~5時間)
充電1回あたり走行距離・・・50km(エコモード)
価格・・・16万2800円(税込)

製品公式ページ

Besv PSA1

海外で数多くのデザイン賞を受賞し、日本においてもグッドデザイン賞2017に輝いたモデル。近未来的でスポーティなフォルムが特徴的です。直感的なスマートモード機能を含む4つのアシストモード(Mode1~3+Smart Mode)を搭載。

9つのパラメーターを自由に表示させられるフルカラー小型液晶ディスプレイ、スマホ連携機能など、遊び心満載のモデルです。

搭載バッテリー・・・10.5Ah (充電時間 約4時間30分)
充電1回あたり走行距離・・・90km
価格・・・20万3500円(税込)

製品公式ページ

スポーツタイプ

スポーツタイプの黒い電動自転車
【画像出典元】「mmphoto- stock.adobe.com」

パナソニック  ベロスター

直線的でスタイリッシュなデザインが、特に男性から人気を集めています。軽くて錆びにくいアルミフレームを採用しており、サイクリングやアウトドア、日々の通勤・通学や買い物までさまざまなシーンで使える電動自転車です。

価格も約10万前後とリーズナブルで、エントリーモデルとしてもおすすめです。

搭載バッテリー・・・8.0Ah(充電時間 約4時間30分)
充電1回あたり走行距離・・・50km(ロングモード)
価格:10万8680円(税込)

製品公式ページ

ヤマハ YPJ-C

本格派スポーツバイク×デザイン×電動自転車、3つの要素が混ざり合った一台です。ヤマハの「PWドライブユニット」を搭載し、発進時はロードレーサーに匹敵する爽快なスタートが体感できます。外装変速は18段で、メインコンポーネントにはSHIMANO SORAを採用。

ハンドル部に設置される液晶マルチファンクションディスプレイでは、走行速度や消費カロリーなどさまざまな情報を楽しむことができます。

スポーツ性能はさることながらデザインもスタイリッシュであり、おしゃれアイテムとしての価値もあります。

搭載バッテリー・・・2.4Ah(充電時間 約1時間)
充電1回あたり走行距離・・・48km(エコモード)
価格:20万3500円(税込)

製品公式ページ

 

賠償金9500万の事例も!自転車保険の義務化、加入前に確認すること

1日100台盗まれる自転車「自転車盗難保険」は入るべきか?主要3社の補償は


以上、おしゃれな電動自動車を紹介しました。
電動自転車は電気のアシストで快適に走ることができるため、普段とは違った通勤や通学を体感することができます。毎日のちょっとした移動が楽しみになるかもしれません。

自転車は運動不足解消にもおすすめ!テレワークで運動不足を感じている人も、電動自転車生活を始めてみてはいかがでしょう。

App store
Google play