MONEY

特別定額給付金、何に使う?【アンケート結果発表】 

みんなのお金感覚

特別定額給付金、何に使う?【アンケート結果発表】 

目次

みなさんからいただいたアンケートの結果を公開する「みんなのお金感覚」。
今回のお題は、「特別定額給付金、何に使う?」です。
アンケート結果の発表です!

特別定額給付金、申請した?

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、家計への支援を行うため、特別定額給付金事業が実施されることになりました。そこで今回は、特別定額給付金を何に使うのか、調査しました。
まず、申請するかどうかについて、おたずねしました。

アンケートを行った時点(2020年5月末)では、
「申請した」が68.6%、これから「申請する予定」が31.2%と、ほぼすべての方が、特別定額給付金を申請すると回答しました。

今回の調査では、「申請しない」と答えた方は2名(0.2%)でした。

特別定額給付金の申請方法は?


次に、申請する方に対して、どのように申請するのか、申請方法についておたずねしました。

「郵送」と答えた方が88%、「オンライン」の方は12%でした。
9割近くが、郵送で申請された(申請する予定)ようです。

特別定額給付金、何に使う?

では、みなさん、特別定額給付金を何に使うのでしょうか?
年代別に見てみましょう。

10代は、「貯金、趣味、生活費」、20代は、「貯金、生活費、趣味」の順になっています。
若い世代は、「貯金」が3割以上を占めました。

30代になると、「生活費、貯金、趣味」と、生活費が上位になります。
40代では、「家電」や「教育費」も割合が大きくなります。
30代以上になると、結婚や出産・育児の機会が増えますので、そのために支出することも増えるでしょう。

最後に、「その他」の回答をご紹介します。
まず、「コロナ終息後の旅行に充てる」という回答が多く見られました。
不要不急の外出を控えるために、多くの方が自宅で過ごすことになりました。無事に収束したら、旅行に出かけたくなりますよね。

その他には、「借金(ローン)の返済」や「車の購入」、「出産の準備」、「在宅勤務のための整備費用」、「両親(あるいは子ども)へ送金」などが挙げられました。

また、「被害の多い業種やお店への応援」「ふるさと納税」など、地域社会貢献のために使う方がいらっしゃいました。

それでは、次回もお楽しみに!

【調査概要】
・アンケート期間:2020年5月28日~5月30日
・対象者    :Wallet+アプリ内の募集記事にて実施
・有効回答数  :1,000名
・年代別回答数 :10代:20人、20代:194人、30代:266人、40代:263人、
          50代:166人、60代以上:91人
・性別回答数 :男性399人、女性584人、無回答17人

App store
Google play