MONEY

アフターコロナの今注目!初心者に大人気「ポイント投資」ランキング

ためる

アフターコロナの今注目!初心者に大人気「ポイント投資」ランキング

【画像出典元】「Drobot Dean- stock.adobe.com」

目次

「ポイント投資」って聞いたことがありますか?ポイント投資とは、企業のサービスを利用したり購入することでもらえるポイントを使って投資ができるサービスのこと。貯蓄して投資というと、ハードルが高い感じですが、ポイント投資なら投資初心者でもゲーム感覚ではじめられます。

コロナが収まってきたとはいっても、経済が先行き不透明な今、投資・資産運用について学んでおくことはとても大事です。そこで今回はポイント投資の仕組みと、編集部おすすめのポイント投資ランキングをお届けしましょう。

ポイント投資とはどんなもの?

ポイント投資をスマホで行うイメージ画像
【画像出典元】「photo AC」

ポイント投資とは、dポイントやTポイントなど、企業がサービスの利用者に還元するポイントを使って投資する仕組みのこと。方法としては、ポイント投資型ポイント運用型がありまます。

ポイント投資型

証券会社に口座を開き、ポイントを現金化して実際に株や投資信託などに投資する方法です。現金で受け取ることができるのがメリット。ポイントで投資できる銘柄はまだ限られますが、実際の株投資と同じように運用できるので株価が上がることで大きく儲けが出ることも。

ポイント運用型

証券会社で口座を開き現金化する投資型と違い、ポイントのまま運用するのがポイント運用型です。各社があらかじめ設定した株や投資信託などの運用コースの中から好みのものを選ぶ方法で、ポイント投資型に比べるとローリスクといえます。増えたポイントは各社のポイントとして利用できます。

ポイント投資が投資初心者におすすめの理由

ポイント投資は、投資初心者に向いている方法です。その理由とは・・・

・自己資金を用意せずに始められる 
日々サービスを利用することで自然に貯まるポイントを使って投資するため、自己資金を準備したり、手持ちの現金が減るというリスクがありません。また、数百円という少額で投資できるというメリットも。

・投資初心者にとって勉強になる
投資をしたことのない人にとっては、口座を開設して、銘柄を選んで、株式を売買して・・・というのは少々敷居が高いもの。ですが、各サービスとも簡単に投資できる仕組みになっているので意外と簡単に投資がはじめられます。また、実際に投資しながら実践で学ぶことができるのもメリット。

デメリットとしては、まだ投資できる商品が少ないこと、少額で運用することが多いため、利益に対して手数料の割合が高く、コストが高くなりがちなことです。しかし、リスクが低いことを考えれば、投資デビューにはおすすめの方法といえるでしょう。

気軽にはじめられるポイント投資型ランキング ベスト3

Tポイント投資の画像
【画像出典元】「T-SITE

ベスト3  「 楽天ポイント投資」

楽天で買い物すると貯まる楽天ポイント投資では、楽天証券で口座を開くことで、投資信託は月々100円(100ポイント)から積み立てていくことができ、株式は主に国内株式に投資することができます。貯まったポイントは楽天でお買い物することも、現金化することもできます。ロボットアドバイザーなどを導入しているので相談してみるのもいいかも。

楽天証券「楽天ポイントで投資をはじめよう」

ベスト2  「dポイント投資」

NTT docomoの料金やコンビニなどで貯めたdポイントを投資する「日興フロッギー+ docomo」。SMBC日興証券の口座とdアカウントを持っていることが始める条件となります。SMBC日興証券が行っている記事提供サービス・日興フロッギーを通し株式の購入を行う仕組みですので、記事を読むことで投資の勉強にもなります。投資できる株式の銘柄数も多く、大手なので安心感もありますね。

SMBC日興証券「日興フロッギー+ docomo」

ベスト1  「Tポイント投資」

Tポイントで投資ができるのは、SBIネオモバイル証券とSBI証券の2つ。SBIネオモバイル証券は手数料が月額、SBI証券は取引ごとに手数料が発生します。一見、SBIネオモバイルのほうがお得に見えますが、SBI証券はTポイントが貯まりやすいということもあり、一概にどちらがいいとはいえません。選ぶ際にはどちらが自分に向いているか、比べてからはじめましょう。1ポイントから投資信託に使え、国内株式、仮想通貨、FXなど幅広い投資先があります。

ネオモバ | Tポイント投資ならネオモバ‎

SBI証券でTポイント投資デビュー|Tポイントが貯まる&使える

気軽にはじめられるポイント運用型ランキング ベスト3

ポイント運用
【画像出典元】「楽天Point

ベスト3 「 楽天ポイント運用」

楽天ポイント投資は、アクティブコースかバランスコース2つの投資信託銘柄から投資先を選べる仕組みです。アクティブは株式をメインにバランスは債券をメインに投資しているので、どちらかといえばアクティブは積極的に投資したい人、バランスは堅実に投資したい人向き。現金には変えられず、ポイントが増減します。貯まったポイントは、楽天モールでの買い物に使えます。

【楽天PointClub】:ポイント運用| ほったらかしで増えるかも!?

ベスト2  「dポイント投資」

dポイントを運用ポイントに変えると、運用ポイントが投資の増減に合わせて毎日変動します。増えた運用ポイントはdポイントに交換することが可能。おまかせ運用では楽天と同じくアクティブコースとバランスコースがあり、株式に比重を置いているか、債券に比重を置いているかという違いがあります。また自分で運用先を選べる「テーマで運用」もあり、国内株式や新興国などの8のコースがあります。

dポイント投資

ベスト1   「永久不滅ポイント運用」

永久不滅ポイントのメリットは、その名の通りポイントに有効期限がないこと。セゾンやUCのクレカ利用者、セゾンポイントモールでお買い物などで増えたポイントを運用ポイントに変えて、ポイントを増やしていく仕組みです。運用サービスには、アクティブコース、バランスコース、TOPIX(日本株)コース、OO(アメリカ株)コースの4つのコースがあり、好きなものを選べます。

永久不滅ポイント運用 |セゾンポイントモール

※ランキングは編集部作成

初心者におすすめのポイント投資のランキングをご紹介しました。あなたも自分に合ったポイント投資を探してアフターコロナの今、数百円から新しく資産形成をはじめてみませんか。

App store
Google play