MONEY

洋服を断捨離しておこづかいに!古着宅配買取サービスの選び方おすすめ5か条

ためる

洋服を断捨離しておこづかいに!古着宅配買取サービスの選び方おすすめ5か条

【画像出典元】「iStock.comglobalmoments」

目次

 

もう着なくなった洋服を売ってお金にしたい、けれどフリマアプリで売るのも面倒。

そんな人におすすめなのが、自宅に居ながら買取してもらえる「古着宅配買取」。新しいサービスも続々と登場しています。

この「古着宅配買取」のサービスは、従来の古着買取とはどのような違いがあるのでしょう。サービスの内容や、買取サイトを選ぶ時におすすめしたい、賢い方法を解説していきます。

即実践!メルカリでさくっと稼ぐテクニック総ざらい

スマホだけで「あと1万」誰でも簡単に稼げる3つのテクニック

「古着宅配買取」サービスとは?

古着のジーンズを段ボールに詰めようとする若い外国人女性
【画像出典元】「iStock.com/zGel」

「古着宅配買取」とは、文字通り宅配便を使って、店頭に出向かずとも古着の買取をしてもらえるサービスです。

大まかな流れとしては、次のようになります。

<古着宅配買取での買取の流れ>
(1)Webの買取サイトから、買取の申し込み
(2)買取用の段ボール箱(もしくはバッグなど)が自宅住所に届く
(3)売りたい衣服を段ボール箱に詰め、郵送する
(4)査定が行われ、査定結果の通知がメールなどで届く
(5)査定価格に了承した場合は、買取となり、後日お金が振り込まれる
(6)了承せず「キャンセル」した場合は、衣服が再び自宅に返送される
※買取店によっては、流れが若干変わる場合もあります

このように、申し込みはWeb上で完結し、あとは自宅に届く段ボール箱に衣服を詰め、送り返すだけの作業となります。

従来の古着買取のように、わざわ古着を持って実店舗まで行き、査定が終わるまでお店の中で待たされるような手間もありません。

おすすめの古着宅配買取業者・サイト、5つの条件

さて、既に古着宅配買取サイトというのはたくさんありますが、業者(サイト)によってサービスの内容やルールなどは異なります。

中には、「ブランド品をちゃんと評価してくれない」、「返品ができない」、「査定まで時間がかかる」などの悪質な業者も存在します。

以降では、良質な古着宅配買取サイトに共通する条件を、5つ紹介していきます。サイト選びの参考としてお役立て下さい。

1. 扱っているブランドが多い

ハンガーにかけられた女性物の衣服が並ぶ
【画像出典元】「iStock.com/kurmyshov」

たくさんのアパレルブランドを取り扱っている業者の買取サイトだと、鑑定の目利きも良く、ハイブランド品の価値もしっかりと査定してくれることが多いようです。

また、「メンズブランド専門」、「レディース専門」など、特化した分野を持つ買取サイトでは、該当するジャンルの衣服を高額査定してくれることもあるので、自分の洋服のタイプと合うサイトを探すのも一案です。

2.1点ごとに確認してくれる

1点ごとにしっかり確認して査定する買取サイトだと、ハイブランド品や保存状態の良い品などは高額査定につながりやすいです。

対して重さ(重量)で確認しているサイトだと、衣服の重さ(グラム)を重視して査定するため、査定の精度は落ちやすくなります。ただし、ノンブランドやカジュアルブランドの安い衣服を大量に売りたい場合などは、逆に有利になることもあります。

3.返品可、返品送料無料で対応してくれる

玄関におかれた配達の段ボール2つ
【画像出典元】「iStock.com/vm」

古着買取では、査定金額に納得いかなかった場合、キャンセルして返品してもらえるのが基本。

しかし一部の買取サイトでは、「値が付かないような服は返品できない」、「一品でも返品を要求すると全品返品扱いとなり、一つも買取ってもらえなくなる」、「返品時の送料は有料」、「別途キャンセル料の発生」など、不利な条件を設定している場合もあります。

古着の買取にはキャンセルはつきものですので、できるだけ「返品可」、「一部返品可」、「返品送料無料」などの対応をしてくれるサイトを選ぶのが賢明でしょう。

4.登録手続きや査定スピード

屋外でピンク色のスマホを操作する人
【画像出典元】「iStock.com/ipopba」

買取サイトを利用するには「身分証明書」の提示手続きが必要になります。Webサイト上に画像データをアップロードするだけで済むサイトもあれば、コピーをとり郵送しなければいけないサイトもあります。

また査定日数についても、2~3日でスピーディに行ってくれるサイトもあれば、10日以上かかるサイトもあります。

あまり手間や時間をかけたくない人は、手続きや査定にかかる時間もチェックしておくことをおすすめします。

5.実店舗を持っている

ファッションショップの店内
【画像出典元】「iStock.com/monkeybusinessimages」

昨今はインターネットのみで古着の買取を行う業者も増えています。そのような実店舗を持たない業者の中には、途中で急に連絡が付かなくなったり、返品に一切応じてくれないような悪質な業者もやはり存在します。

一方で、アパレル関連の実店舗を持つ業者であれば、信頼性も高く、何かトラブルがあれば実店舗側に連絡も可能なので、雲隠れされるリスクも少なくなります。

他に衣服を売る方法はある?どこで売るのが良いの?

「古着宅配買取」の他に、古着を売る方法をご紹介します。

実店舗(古着屋、リサイクルショップなど)

お近くの「古着屋」や「リサイクルショップ」で、古い衣服を買取ってもらうこともできます。対面で査定してもらえ、買取手続きで分からないことなどもその場で質問できるので、安心して売却できるメリットがあります。

デメリットとしては、わざわざ店舗まで出向く手間が掛かることが挙げられます。特に大量の衣服を売却したい場合は、店舗に運ぶまでが一苦労になり、不向きといえます。

出張買取

「出張買取」は、古着屋やリサイクルショップのスタッフが、自宅に買取査定に来るサービスです。

店舗まで出向く手間は省けるのがメリットですが、査定は基本的に自宅内で行われますので、スタッフを家の中に招き入れなくてはなりません。また「わざわざ自宅まで来てくれたので・・・」という心理が働き、提示された買取金額を承認しやすくなることも欠点といえるかもしれません。

フリマ系Webサービス、フリマアプリ

「メルカリ」や「ヤフオク!」などフリマ系のWebサービスで衣服を売る方法もあります。

間に業者を通さず、あなたと購入者が直接売買するため、価格を自由に決められるメリットがあります。時には予想もしない高値で売れることもあり得ます。

ただし、出品手続きや郵送手続きなどにおいて何かと手間が発生しますので、大量の衣服の売却には向きません。また個人間のやりとりとなるため、トラブルなども発生しやすい欠点もあります。

どこで売るのが一番良い?

どのサービスも一長一短のため、何を重視するかで「一番」というのは変わってきます。

<重視する点とおすすめのサービス>
対面で査定してもらいたい、手続きなどが不安・・・・実店舗、出張買取
対面でやりとりをしたくない・・・古着宅配買取、フリマ系Webサービス
店舗に出向く手間を省きたい・・・古着宅配買取、出張買取
手間が掛かってもいいので高く売りたい・・・フリマ系Webサービス

特に、「スタッフと対面でやりとりをせずネット上で完結したい」、「店舗にも出向く暇もない」といったような人であれば、今回紹介した古着宅配買取が向いているといえるでしょう。

即実践!メルカリでさくっと稼ぐテクニック総ざらい

スマホだけで「あと1万」誰でも簡単に稼げる3つのテクニック


以上、古着宅配買取について紹介しました。古くなった衣服を売却すれば予定外のお小遣いとなり、それでまた新しい服を買えてしまうこともあります。おまけにスペースも解消されクローゼットもスッキリ。

古着宅配買取であれば、普段忙しいサラリーマンやOLの人でも、手間をかけずに売却ができるので、古着の処理に悩んでいる人はぜひ活用してみてはいかがでしょう。

App store
Google play