MONEY

効果抜群!ストレス主婦を脱却、節約が超楽になる5つの賢い節約術

ためる

効果抜群!ストレス主婦を脱却、節約が超楽になる5つの賢い節約術

【画像出典元】「iStock.com/miya227」

目次

主婦の皆さんの中には毎日のように節約を考えている人も多いのではないでしょうか。ストレスなくできる節約を続けて貯金額を増やすためにはどのような節約術があるのでしょう。今回は主婦が簡単にできるおすすめの節約方法をご紹介します。

都市伝説「エアコンのつけっぱなし」は本当に電気代節約になるの?

プロが直伝!貯金ゼロから一気に貯金体質になる4つのテクニック

格安SIMに乗り換えて固定費を賢く節約

スマホを手に持っている
【画像出典元】「 PhotoAC」

スマホを3大キャリア(docomo・au・SoftBank)から格安SIMに乗り換えると、月々のスマホ代を1000~2000円台にまで抑えることができます。

格安SIMは大手携帯会社のインターネットや通話回線をレンタルしているので、設備投資や人件費を抑えることができ、その分利用料金が安いのが特徴です。格安でも電波がつながらないとか品質が劣っているということはないため、賢く固定費を削減できます。

格安SIMに乗り換えるには、SIMフリースマホが必要です。「スマホ買い替える費用がもったいない」と感じてしまいそうですが、大手格安スマホブランドの多くはdocomo回線を利用しているため、docomoで購入したスマホは引き続き使える場合があります。SIMフリースマホは家電量販店や格安SIM契約時にあわせて購入できるので、この機会に新機種を検討してみてもいいかもしれません。

エアコンの使い方で電気代を安くする節約術

エアコンの温度設定をする人
【画像出典元】「 PhotoAC」

毎月の電気代を節約するには、家電製品の使い方を見直すのが一番です。例えば、エアコンは1℃上げて設定すると約670円節約できます。冬は1℃下げて設定すると約1170円の節約になります。

さらに月に1、2回フィルターの掃除をすれば約700円の節約になります。エアコンは弱運転にすると部屋を適正温度にするまでに時間がかかり、かえって電気代がかさみます。一番電気代がかからない自動運転モードに設定して、効率よく温度調整しましょう。(経済産業省 資源エネルギー庁資料より)※省エネ機能や機器の性能によって変動あり

食費の節約にも効果あり!ふるさと納税で節税

メロン
【画像出典元】「iStock.com/Josef Mohyla」

節税のために活用したいのがふるさと納税です。ふるさと納税は日本各地の自治体に寄付することで、特産品などの返礼品を受け取れる制度。寄付金控除の対象となるので所得税や住民税の負担を抑えることができ、実質2000円の自己負担金で肉や野菜、米などのお返しがもらえて食費の節約にもつながります。「なんだか難しそうだから」という理由でふるさと納税を避けているのなら本当にもったいない!ぜひチャレンジしてみてください。

ただし専業主婦や年収103万円以下のパート主婦は自身の名前で申し込み手続きしても節税になりません。寄付の申し込みや確定申告の手続きは、必ず世帯主名義で行いましょう。

ポイントサイトでお小遣いを稼ぐ方法

スマホを見る女性
【画像出典元】「iStock.com/miya227」

お金を稼ぐためにはパート勤めをしなくてはいけないと思っていませんか?専業主婦でもポイントサイトを活用すると自宅にいながらお小遣い稼ぎができます。

ポイントサイトとは、サイト経由でサービスを利用したりお買い物をしたりしたときにポイントが貯まるサイトのことです。貯まったポイントは現金やギフト券などに交換できるので、ちょっとしたお小遣いになります。

年会費無料のクレジットカード発行やゲームなど、無料サービスでもポイントが貯まることがあるのでお得。さらにポイントサイトをブログで紹介すると、紹介料がもらえるケースもあります。

moppy

ハピタス

 

都市伝説「エアコンのつけっぱなし」は本当に電気代節約になるの?

プロが直伝!貯金ゼロから一気に貯金体質になる4つのテクニック

今回は主婦が手軽にできる節約術をご紹介しました。ほんの小さな努力が積もり積もって大きな貯金になります。節約術は色々あるけど、続かなければ意味がありません。楽しみながらできる節約術を見つけてみてください。

App store
Google play