LIFE

げっ!血液でわかるガン検査「アミノインデックス」で衝撃のC判定

暮らしをコンシェる? 山口 玲香

げっ!血液でわかるガン検査「アミノインデックス」で衝撃のC判定

目次

こんにちは!「暮らしをコンシェる?」の山口玲香です。
みなさん、健康管理してますか??
会社で毎年検診があるから大丈夫!という方も、フリーランスなのでなかなか検診受けていません、という方もいらっしゃるかもしれませんね。

ガンや生活習慣病のリスクを把握できる検査「アミノインデックス リスクスクリーニング」

「アミノインデックス リスクスクリーニング」ってご存知ですか?
簡単に説明すると血液検査だけで、ガンである可能性や、生活習慣病を発症するリスクがわかるという検査です。

アミノインデックス リスクスクリーニング

私はフリーランスでお仕事をさせていただいているので、誕生月を検診月間と決めて、毎年検診をしてもらっています。

実は食生活アドバイザーの資格も持っているので、日々の食生活には気を配っている方だと自負しています。生活習慣病はともかく、祖母や親戚もガンになったのでガンについては気をつけておかないと・・・と、この検査を受けてみることにしました。

乳ガン検診に行ってきました。

高い医療費! でも、セルフメディケーションなら税金が安くなるって知ってる?

りょうすけ内科外科
今回、検査をお願いしたのは城南区樋井川にある「りょうすけ内科外科」。

りょうすけ内科外科

採血される山口さん 
検査は前述したとおり、血液検査のみ。7cc採血されます。
写真は笑っているわけではなく、大人になっても注射が苦手なので「こわ~い!!」の表情です(笑)採取した血液はしっかりと冷やされ検査機関へと運ばれていきました。

およそ2週間後、検査結果を聞きにドキドキしながらクリニックへ。
すると衝撃の検査結果が・・・!!

ガンのリスクが高いC判定も。検査結果にショック・・・!

まずはガンのリスクから。
ランクAが現在ガンである可能性が10000人のうち1人~8人。
ランクBは10000人のうち3人~25人。
ランクCになると10000人のうち32人~109人。
ランクが上がるにつれて、ガンである可能性が高くなるというものです。

AICS検査結果 
なんと私は「肺」と「子宮・卵巣」がランクCという結果!
子宮ガン検診は受けたばかりで問題なかったのでいいとして、「肺」は気になるところ。
喫煙経験はないので、驚きの検査結果です。
肺ガンは血液検査ではわからないそうなのでCT検査が必要とのこと。CT検査は今まで受けたことがありません。念のため、近々CT検査を受けなくてはっ!!

ちなみにガンの項目は胃・肺・大腸・膵臓に加え、女性は乳ガン・子宮ガンを含む全6項目、男性は前立腺ガンを含む全5項目になります。


続いて、生活習慣病リスクの検査結果です。
こちらでわかる内容は
・10年以内の脳卒中・心筋梗塞の発症リスク
・4年以内の糖尿病発症リスク
・血液中のアミノ酸レベル

生活習慣病の検査結果 
まず「脳卒中・心筋梗塞」はランクB。
え…!リスクやや高めだ!!

続いて「糖尿病発症リスク」、なんと!リスク値MAXのランクCではないですか~!!!
これは思ってもいなかった検査結果でかなりショックです。
よくよく考えると父は糖尿病だったので、私も糖尿病発症しやすい体質といえるのかもしれません。

現在は肥満でもなければ、内臓脂肪はむしろ低いくらい。
それでも4年以内の発症リスクがこんなに高いとなると徹底的に発症しないように予防するしかないということですよね。

検査結果から見えてきた生活習慣の改善ポイントは「運動量」

検査結果とともに、このような生活改善ガイドもいただけます。

生活改善ガイド 
体重とカロリーについて、オススメの食事の仕方やレシピ、運動方法などが記載されています。熟読してみた結果、改善すべきは運動量かもしれません。現在週に2回程度のヨガのみ。明らかに有酸素運動不足といえそうです。
しっかり参考にして生活改善に役立てなくては!!

ところで、今回の検査はどうやって判定されているのでしょうか?
血中には主なアミノ酸だけでも20種類入っていて、健康な人はその濃度バランスが一定に保たれているそうです。ところが病気の発症前や発症後にはそのバランスが崩れるそう。
そのアミノ酸の状態に着目したのがこのアミノインデックス検査です。

検査結果はあくまで可能性なので、ランクB・Cだからといって必ずしも発症するわけではありません。またランクAだからといって、必ず発症しないわけでもありません。
健康づくりの一つの目安として、今後の生活習慣に役立てたいものですよね。

乳ガン検診に行ってきました。

高い医療費! でも、セルフメディケーションなら税金が安くなるって知ってる?

今回の検査にかかった費用は自由診療になるので2万3000円でした。
受診される場合は、医療機関に予約をしておでかけくださいね。

App store
Google play